月の歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

雲のゆりかご



見えないハートで包みこむ 君の柔らかな羽撫でるように



いつも青空じゃなくていい

雨空も必要なんだって いつか言えるといいな



君の隣で




透明な傘 雨に濡れてキラキラ光る



赤 橙 黄 緑…




順繰りに光を帯びていく



そんな君を見ていたいから




僕は恋できてる

きっとね




今は目を開かないで

休憩をする時間だよ


ハーブの香り 上等の砂糖菓子…



春の緑がそよそよ揺れてるね

ほら 見えるかい?




手を繋いだり 離したり

また 艶めく蜘蛛の巣  二人で探せるように




ゆっくり寝ておいで

桃色の雲のゆりかごに



その心しまっておこう

揺られるままに



流れるままに




スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。