月の歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

一杯の珈琲*

が心を温める。

生きている喜びってそんな、ささやかなものなんだと思う。


何かを乗り越えるために必要な存在。


そういうものがあれば、人は何度も引き止められるし、生きてゆけるんだと思う。


肌が喜ぶ感じ?



音楽や美しい言葉や、鮮やかな色彩。




感覚に訴えるもの。



吉祥寺は、そんな素敵な要素がたくさんつまった町だなって、つくづく感じる。




細い道、路地裏。自分だけの秘密基地のような。


心の居場所。




私は高校生の時、疲れたと感じる時、元気が出ない時、
吉祥寺の商店街をぬって歩くのが大好きだった。


にぎやかな呼び声。かけ声。



オレンジ色のライト。




凝り固まっていた心が少しずつ、溶かされていくようだった。

人間て素敵だよなと再確認できた。



すごい力よね。



これからもこの町を愛していくし、町からも愛される自分でありたいと思います*





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。