月の歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop


 誰かの中の 私

 誰かの心に映る 私



 笑っていても

 怖い



 平気な顔してても

 怖い



 それは
 
 私の中の私じゃないから



 
 誰かと比べて

 怖くなる



 逃げたくなる



 私から





 愛するってどうすればいい?


 愛するってどうすればいい?



 自分を好きになることは
 こんなにも難しい




 孤独の淵で

 孤独の真ん中で



 孤独の底で




 


 



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/11/23 (Sat) 16:06 [編集]


コメントありがとうございます*

とてもお返事遅くなって本当に失礼致しました(・・;)

コメントとっても深く共感しました。
本当にそうだなって。

孤独のど真ん中にいる時ほど、心をまっさらに出来る時ってないかもしれないです。

エポさんの

でも、私は孤独を感じた時には人に優しくするように心がけています。
充実感を感じている時は、忙しかったり、遊んでいたり、余裕もなく周りが見えていません。
逆に、孤独を感じる時は、気持ちに余裕があり、だからこそ不安になるものだと思います。
結論、不安な時は気持ちに余裕が有り、そういう時でないと人に優しくできないということです。

「孤独=気持ちに余裕がある」ポジティブにものを考えると人生面白いかもしれませんよ。

とても心に沁みました。
孤独な透明な時間だからこそ、本物も見えてくる、そんな気がします。

自分の大切なこやしになりますし、人にも本当の意味で優しくなれる気がします。


ありがとうございました**

月美 | URL | 2013/12/09 (Mon) 19:51 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。