月の歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

紙飛行機



祈っては飛ばした紙飛行機

青空をスイスイ泳いでいたはずなのに


何時の間にか消えてしまったの



何度
涙を流したか

何度
生きる意味を 存在する意味を




何度傷つき 傷つけたか

嘘をついたか



透明の色を 白い美しさを忘れてしまったかのように




言葉だけが 思考だけが先走り

私は私を失った






“人は意味もなく生まれ いつか死んでゆく”

“そこに希望などないのだ”と





それでも



ドブの中を泳ぐように

世界を泳ぎたいと願う私がいる



やっぱり
綺麗事を信じていたい私がいる



大好きな人たちと
美味しいご飯を食べたいと


笑いあっていたいと



悲しませたくないと





願う私がちょこんといる





何度も飛ばそう紙飛行機


白い雲の向こう側へ




いつか
綺麗な夢叶えるまで
















スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。