月の歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

人魚姫


 
 踊れよ 踊れ
 狂おしく

 愛するあの人のために

 心臓が 破裂してしまうくらいの
 誘惑の踊りを


 
 貝殻の首飾り 引きちぎり
 潮の香りのする長い髪 なびかせて


 赤いドレス 鮮やかな血のように
 あたりを染める



 はがれ落ちた鱗は 私の心 

 乱れ 乱れた私の心よ



 真珠の涙よ 零れ零れて
 暗い海の底に消えてしまえ


 星たちよ 歌え この恋の鎮魂歌


 もう 二度と戻れない 戻れないから



 美しい声なんて いらない
 瞳で語るのよ


 “あなたを愛していた”


 たった一つの恋だった
 たった一つの願いだった



 命をかけても いいくらい



 私は あなたの隣にいられないから
 私が消えてしまったなら


 せめて


 瞬きするたび 
 零れ落ちた 私の瞳の光を憶えていて


 いつの日か
 忘れてしまうとしても


 あなたの胸の中で 永遠に
 美しい幽霊でいさせて







スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。