月の歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

*旅路**


 
 一体 
 いくつの命が


 生まれ 消えてゆくのだろう


 蛍のように
 一時の命を

 刹那に輝かせ ほんの少しの
 哀しみと 光を残して


 消えてゆく


 夜の闇に吸いこまれる
 月の光みたいに


 明るい笑い声 涙 祈り…

 あなたが 生きていた証


 今
 目の前にいる 命たちの

 キラキラ光る 痕跡を


 愛したい


 たとえ
 肉体は 滅びても


 魂の旅は 続いていくのだから




※この詩(ポエム)"*旅路**"の著作権は月猫さんに属します。


作者 月猫 さんのコメント

と思うのです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。